土曜日, 10月 14, 2006

書くということと気分

最近このBlogをあんまり書いてない。
僕は元々書くのが好きなのにしばらく書かなかった。

先日の手術のあとの敗血症以来、ともかく何かが
変わってしまったみたいで、食欲も前ほどないし、
頭もボーっとして、なにか書きたいと思うほど何かを
感じないようなそんな状態が続いている。

最近で一番楽しかったことは
上の娘と、「涙そうそう」を封切日に見に行って、
映画館から自宅までの5Km程を二人で歩いてきたことだった。

途中でラーメンを食べた。途中で乾物屋によった。
そこで、小さいホタテをそのまま干したような食べ物を
かって帰り道にもたべた。その店はもう120年以上やっているそうで

「凄いですねえ」といったら
「でもいつまで続くかわからないんですよ。」

と即答された。

また退院から一週間くらいしかたってないころだったので、
汗みどろで身体はグッタリした。娘はなんともないようだった。
元気で僕の手を引っ張ってくれた。

あれから2週間、身体はさらに回復したのだけど、
何か自分が前と違ってきているのを意識する。

それに仕事もまえのように、何が何でもこれを何とか
解決してやるというような気迫がでてこない。

身体壊してまで頑張るのは馬鹿げているが、
真剣にならずに成果だせるものでもないので、
様子見ながらやっていくしかない。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

Masan、こんちわ!
体の具合、本当に悪そうですね。かなり心配です。
でも医者が「大丈夫」って言うんだから大丈夫なんでしょうね。疲れやすいのは長期入院による体力の減退と術後の回復にエネルギーを取られているだけだと思えばちょっとは気が晴れるかな?
今日もいい天気だし、今日も明日も生きてさえいれば、今日の事は将来は子供に思い出話をするネタになるだけになるよ!

匿名 さんのコメント...

匿名でアップする時はペンネームを入れられなくなったみたいです。
先ほどアップしたのはマ★でした。
んじゃまた!

masan さんのコメント...

体調はかなりもどってきました。
特に土曜から日曜の間にいきなり不整脈が
治っていて、ビックしりしました。

これで、どんどん健康体になりそうです。