日曜日, 6月 04, 2006

自分から切り出してみた

先週は実は3回も病院に行った。

お医者さんから聞いた話もいろいろと、考えさせられるものだったが、
今の仕事で、折角気の良い、オーストラリア人達と働いていて
仕事に十分は集中できず、申し訳ないので、自分はこれこれ
こういう事情で、しばらく手術で入院するかもしれないから、
はじめたばかりで悪いが、この会社を辞めたほうが
よいだろうかと話をした。

そしたら、今お前がいなくなったら、俺達だけで何ができると
即座に言い返された。俺よりもっといい奴雇えばいいじゃないか
とはいってみたが、自分が意外に頼りにされていることに、
少しホロッときた。

そう、確かに今の仕事も またまた誰でもできるような仕事でも
ないことはたしかだ。もっとも自分が大した者でもないのも
たしかでそれが自分をまた落ち込ませるけど、
僕は決してあきらめない。そしてドンドン消耗していくけど、
その中で今まで見えなかったことが見えてくることもある。

でもなあ、医者から、癌の可能性も(少ないけど)あるとかいわれて
その直後に無理やり笑顔で営業活動してたりすると、これはこれで
まいりますなあ。なかなか。なんか、無理しすぎかもしれない。

そんなわけで、平日はともかく気力で仕事をやって、
それで金曜日にはある契約もまとまって、
仕事の相棒とビールで祝杯をあげたけど、
金曜に自宅に戻ってからはもう、ぐったり、
今日も2時までごろごろしてしまった。

実際疲れているのと、現実逃避をしたいような
気持ちのままに週末を寝てばかりいると、さらに気分が落ち込むので
2時から家族と買い物にでかけ、スバルのディーラーにいって
最近マイナーチェンジされたばかりのレガシー アウトバックに乗ると
これが、今まで歴代試乗したレガシーの中で、最も自然で、車体の
剛性も高そうなしっかりした乗り心地でとても楽しかった。

買い物では、メキシココロナビールを箱で24本買い込んで
もう5本飲んだ。このビールもうまいし、アルコール度数も
日本のよりちょっと低いせいか、適度な酔い心地で気に入った。

不安定な心と体だけど、自分の魂を信じられる、感じられる
ようにやっていきたい。それには、自分の考えと行動をなるべく
近づけることが大切なんだと思う。

2 件のコメント:

あひるのガー さんのコメント...

会社側から「辞めろ」といわれるまで、こちらから辞める素振りをみせてはいけない。
それくらい図太くなきゃ、病気にも勝てませんよ。

masan さんのコメント...

オッス
病気に勝てれば、死んでもいいっす。なわけないか。なんか最近図太くあることにも疲れてきたましたです。でも病気抱えて、経済的にも不安定になったら、それは病気にも良くないことは容易に想像つきますね。アドバイスどうも