水曜日, 9月 06, 2006

社会復帰 大袈裟か

8月28日からまた入院していて、昨日9月5日に退院した。
今までは検査ばかりだったが今回はきっちり手術を経験して
まだ切られたところが痛い。

まあ、これでよくなるんだろうけど、もともとあんまり悪い自覚症状も
ないので、なんだか妙な気分である。

それとしばらくまえから、知り合いの紹介でmixiに入会して
こちらのBLOGにくる回数がへってしまった。

今さらかもしれませんが、これよんだ人でmixi入りたい人いたら
連絡ください。僕の知っている人なら招待メールを送ります。
あったことない人でも、どうぞ。暖かいメールをくれる人は良い人
だろうということで判断させてもらいます。

ところで、本日またもやお馬鹿なことをしてしまった。
入院中はせいぜいシャワーだけだったので、
お風呂にゆっくりはいり(それもまだ良くなかったらしいが)
そのあと手術したほうを下向きに裸のままたたみに寝転がって
テレビをみていて、しばらくたってから、急におきあがったら、

「いてーー」

そうふさがりかけた手術あとがたたみに血だか滲出液とともに
くっついていきなりそれを動かしたから、傷口ちょっとひらいてしまい。
たたみに血がついて、手術あとからも血が滲んで、ちょっとパクパクしてる。

ああああああああ、なにやってるんだ俺は。

まあしょうがないか、でも家族にばれると怒られるから
必死で、畳の血を拭いたのであります。

日本で一番か少なくとも3番目にはこの手術で実績のある
お医者さんまで探し出し、手術に臨みながら、この杜撰さ、
それがまったく自分のまんまやなあ。

まあなんとかなるだろ。

手術はもちろん特に手術後がそれなりにつらかったけど
それよりも、自分にとって驚きだったのは、麻酔が気持ち
良いということだった。自分にはとても気持ちよかった。

もう考えたくないことは何も考えないで考えられなくなって
「ホヤー フワー」と気持ち良く酔っ払ってしまい、
しばらくこのままでいたいような気もしたけど、すぐに
意識はなくなり、気がつけば、体中に色々な管をつながれて
起き上がるどころか寝返りも打てない状態で、眠ることも
あまりできず(もう麻酔でたくさんねてたしなあ)
ジリジリしながら朝を待ち続けた。

昨日は退院してそのまま会社に直行したがさすがに
かなりの無理があったらしく、クラクラするので、
今日は仕事さぼりました。

なんかすっかり不良中年の気分だなあ。

なるようにしかならないから、もうジタバタしないんだという気分と

今でも自分にしかできない、突破仕事をやってやるんだという
気持ちのくすぶりと。

1 件のコメント:

shig さんのコメント...

mixiやっているので、お誘いください