日曜日, 4月 16, 2006

シャネルの言葉にびっくり

「実際にどう生きたかということは大した問題ではないのです。

大切なのは、どんな人生を夢見たかということだけ。

なぜって、夢はその人が死んだ後も生き続けるのですから」

シャネルっていう女性が昔こんなことを言っていたことを
読んで、可愛く思えた。

ただ馬鹿高いブランド物で儲ける会社作っただけではないんだなあ。
あるいは仕事は仕事で割り切って考えていて、そこで儲けた金で
自分の好きな芸術家を助けるとか、納得できることにお金を
使うことが大切と考えていたのかもしれない。

いったいどれだけ透徹した目でものをみていたことだろう。

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

It's really a great and useful piece of information. I'm happy that you shared this useful information with us.
Please keep us informed like this. Thank you for sharing.

Also visit my weblog prada 財布

匿名 さんのコメント...

What's Going down i'm new to this, I stumbled upon this I've found It absolutely useful and it has aided me out loads. I am hoping to contribute & aid other users like its helped me. Great job.

Feel free to surf to my web page; ルイヴィトン公式

匿名 さんのコメント...

Hi, I do believe this is an excellent web site. I stumbledupon it ;)
I will return yet again since i have saved as a favorite it.
Money and freedom is the greatest way to change,
may you be rich and continue to help other people.


Have a look at my homepage; fatlossfactor88.com

匿名 さんのコメント...

I'm gone to tell my little brother, that he should also pay a visit this website on regular basis to take updated from most up-to-date news.

my weblog: oakley メガネ