水曜日, 4月 26, 2006

プライベートバンクを冷やかしてみた

三菱東京UFJ銀行の渋谷支店にようがあっていってみた。
用事が済んで案内板見ると二階にプライベートバンクと
かいてある。面白がって資料でももらってみようときいてみると
プライベートバンク向けの資料はなくて、話をきいてみてくださいとのこと。

俺のようにたいした資産もない人間がきいてみるのも気が引けたが
いつもの好奇心にまけて、その支店のその部門の責任者の女性と
話してみた。

仕組債とかいうサービスもあるというので、それはどうやれば
よいのですかと聞くと最低単位が1億円からとなりますといわれた。

ねえよそんな金。

色々話はきいておもしろかったので、僕もいつかは仕組債頼める
くらいになりたいですねえありがとうといって帰ってきた。

金持ちはより金を増やす方法を専門家が提案してくれ、
消費者金融にいって、”親身のサービス”で余計に苦しくなって
行っている人もいる。

自分はどっちでもない。

僕は大金持ちになって買いたいものもないのだが、
金があれば自由になれるような錯覚があり、
そのため金をほしいと思っているようなところがあります。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

なにいってるんすか。世の中カネですYo。
カネを設ける力があれば会社で認められます。
会社で認められれば小金持ちになれますが、会社の奴隷です。
カネはカネを産む資源になります。
カネさえあれば人生の80%の悩みは吹き飛びます。
カネは人脈を呼びます。
欲しいモノはなくても、交際費では使いたいですよね。

masan さんのコメント...

そうはいっても僕はあんまり金稼ぐの得意でないからしょうがないですね。それよりこの匿名さんは誰?

匿名 さんのコメント...

あんたの愚痴っぽいブログをブックマークしているつまらん人間は、世界広しといえども私だけでしょ。きっと。