月曜日, 6月 11, 2007

落ち込み続ける

表向きは結構普通にやっているが、気分が落ち込んでしょうがない。
何やるのも億劫だ。でも何もしないで寝ていると、余計に落ち込む。

俺はしょうがねえオヤジだなあと考えると余計に落ち込むので、
考えないようにしようとしても、頭は何か考えてしまう。

しょうがないから、土曜の夜はワインを一本あけて酔っ払って
ごまかしたけど、酒に強くないので翌日はかったるい。

昨日は子供達がどこも出かけないでつまらないからどっかつれってって
というので、実家に連れて行こうとしたら、また自転車で行きたいという。

下の子供も頑張って走りつづけ20分くらいで実家につく。

いくらか気分転換になる。

雨の週末をたくさん眠り続け、惰眠の中で、わけのわからない夢を
見続けていた。

先週は、3人の人が僕の相談にのってくれたが、結局、今の僕の状態というのは
贅沢な悩みでかつ自業自得のようなものだから、客観的な意見を求めても
難しいらしいということがわかった。

43歳というのは65歳くらいまで勤めるとすると、大学でてからまだ半分なのだけど、
まるっきりこれからの道を見出せず、見出せない自分が情けなく、
頭は混乱するばかり。

それでもしぶとく生き抜くのが自分なわけだが。

世の中の役に立つことで自分もそれをやることを楽しいということをやって、
充実感、充足感をもって日々を送れるようにしたいのだが、
そういうものがみいだせない。

しょうがないから、今日も目の前のできることをちょっとづつやって
自分をごまかしながら生きていくのであった。

折角生きているのになあ、俺は何を間違っているのだろう。

2 件のコメント:

ブラックコートAK さんのコメント...

俺の場合落ち込んではいないが、情熱を失っている。二人で飲もうか?

masan さんのコメント...

ひさしぶりだね、4年ぶりくらいか? それも2人でというのはなかったよね。

それじゃ連絡ください。

nakamura1963@yahoo.co.jp
のほうにでも電話番号でもおくってくれ。