木曜日, 6月 21, 2007

仕事と家族のバランス

最近、まえより家族のありがたみを感じるようになった。

ありがたみを感じると素直に感謝できるから、自分の目からみると
家族関係がまえより良いようにみえる。

自分はそんなにはお調子者とは思わないのでけど、
仕事なんかちょっとうまくいっているときは、なんか自分が
少しは偉くなったようなきがして、仕事がなにより大切だとか思って
家庭の比重が軽くなってしまっていたことがある。

逆にいうと今仕事が冴えないから、家庭に擦り寄っているだけなのかもしれん。

別件
都内にあちこちで見かける ”富士そば”で食事していたら、
演歌がかかっていて、富士そばの社長はたしかCDも出しているから
その歌なのかもしれないが、歌詞も雰囲気も強烈な歌だった。

「今日まで何とか生きてきた。今日まで何とか生きてきた。今日まで何とか生きてきた
俺の男の意地をだしてやれ」

そんな歌詞を、哀切と情念のこもったような声で じっくり、繰り返し歌い続けているのである。

”富士そば”は確かとても経営状態のよい会社だときいたことあるので、
何とかどころか大成功している人がこの歌詞をこれだけ心をこめて
歌っていたら、ハングリー精神をどこまでももっているということなのだろうか?

凄い歌だった。でもCD買わんけどね。

1 件のコメント:

Rodrigo さんのコメント...

Oi, achei teu blog pelo google tá bem interessante gostei desse post. Quando der dá uma passada pelo meu blog, é sobre camisetas personalizadas, mostra passo a passo como criar uma camiseta personalizada bem maneira. Até mais.