日曜日, 9月 02, 2007

水泳と甘美な瞬間とそのあとカラオケ

涼しくなったせいだか、長時間ただただ寝てしまった。

土曜はちょっとバーに出かけた以外は、何もなかった。

子供達が、プールに連れて行けとうるさいので、
日曜の11時半から13時半までプールで過ごした。

下の娘は平泳ぎがまともにできないのに、50m無理矢理泳いで
小学校の検定に合格してしまった。

でも、本人もこの平泳ぎのままではまずいという自覚はあるらしく
しつこく平泳ぎ教えてと迫ってくる。

一回カエル足でキックすると、一回ドルフィンキックもどきをして
その間に手を2回くらい引きつるように動かしている。
同時にその間にだんだんと身体は沈んでくる。

こんなもんどうやって教えればいいんだか、わからん。
一生懸命考えて、何でこんなひどいことになっているのか
考えてみた。肺にあまり息をためないで沈んできてしまうから
途中でなんとか呼吸をしようとして、泳ぎを忘れてしまうらしい。

そのあと自分なりに考えて、いくつか教え方を試してみる。
例えば、脚がムダな動きをしているときは脚に触って
それをしらせる方法をとるとこれはうまくいかなかった。

逆に脚がうまく動いたときに、脚を触って知らせると、
これはうまくいったようだ、自分の動作を肯定してもらえる
部分を強調して教えるほうが効果的らしい。

それで少しずつ泳げるようになってきたけど、
娘は一杯一杯でそれでも懸命に泳いでいる。

途中で身体を抱き上げると、僕の右手に彼女の心臓の
速い鼓動が伝わってきた。

「ドッドッドッドッドッドッドッドッドッドッドッドッドッ」

それが彼女が一生懸命に練習して一生懸命に生きていることを
感じさせて、甘くて、ステキな気分になった。

上の娘は、もうだいぶ泳げるようになっているんので放っておいたら
早速プールで友達つくって一緒にあそんでた。
来週の八王子市民水泳大会はどうなることやら。

そのあと、妻の友人(といっても僕よりすこし年上の男性)も一緒に
カラオケにいって2時間半すごした。

ああ明日からまた冴えない仕事だ。仕事の突破口は見えないまま。
仕事のが崩壊する可能性はいくらでも考えられてしまう。
ノイローゼだな。

1 件のコメント:

トリコロール(ガチャピン) さんのコメント...

水泳本当にいいですね。一昨日&昨日、久々に1時間ばかり泳ぎました。私もすっかり水泳ジャンキーです。