水曜日, 6月 11, 2008

昔好きだったけど名前も知らずに忘れた曲をみつけた。

http://jp.youtube.com/watch?v=SlmcOhOd2kY&feature=related

これまた偶然発見(やっぱり俺はヒマ人、最近仕事もしてるんですけどねえ)

こういうメロディーと声の曲は新鮮だった。歌詞もいいよね。

「明日僕らは旅にでようぜ、思い切り笑ったり泣いたりしようぜ」

昔のバイクの旅を思い出させてくれる。
そしていつかは、また北海道をバイクで走るんだと
希望と夢がわいてくるのだ。

希望と言えば、水泳も、ユックリとばかりだけど
しぶとく続けている、この4週間ほどは週に3回くらいで
30分以上を泳ぐということをなんとか続けられている。

ユックリユックリ泳がないと30分泳ぎ続けるのがまだ難しいけど、
最初の20分をユックリ泳ぐと最後の10分はまあまあのペースで
泳げることが3回に1回くらいできるようになってきた。

ただ、息が苦しくなってくるときは、かなり苦しい。
相変わらず自分の身体と様子を自分で感じとりながら
一定以上の無理はしないように続けていくしかない。

仕事のあとプールにつくのは11時過ぎになることも多く
そこから泳ぐと、身体中の皮膚を水が滑っていくことが感じ取れて気持ちよい。

全身の皮膚を水に撫ぜてもらっているような感じ、
でもその感覚はすぐに薄れていく。

身体のどこにも水を抗力として感じないで、滑ってすると抜けていくような
皮膚感覚で泳げるようになりたいと念じながら泳いでいる。

そして、静かでスムースに泳ぎたいと思っている。

その二つが守れれば、あとはよい姿勢を保てる限り
僕の水泳はまだまだ進歩できる(つまりまだ下手だからでもあるけど)。

ハズだ。

水の抵抗を減らして、力を推進力にする効率をあげることに
つながるハズだから。

水泳を週三回したからだか、最近はゴルフはもう練習場にも行かなくなってしまった。

バイクも10日間くらいかな乗ってない。

2 件のコメント:

たつのり さんのコメント...

今晩は。泳ぎそのものはとても上手に出来ています。細かいポイントも分かっている様ですし、あとはトレーニングの仕方にも様々あります。最初は50mx10本を1分とか1分10秒といった余裕のあるタイムに設定したインターバルトレーニングがお薦めです。長い距離は次第にフォームが崩れてきます。それを修正するにはぶつ切りにして頭が働くペースで考えながら泳ぐ事を優先すべきかと思います。お相手は幾らでも私を使ってください。

masan さんのコメント...

たつのりさんの泳ぎをこないだみていたら、大きく泳ごうという意志がわかるようでいいなあと思いました。

もう16年ほどまえのことですが、私の泳ぎをビデオにとってくれた人がいて、それをみてあまりに軸がぶれてクネクネ泳いでいてショックうけたことがあります。

ただ私の水泳は心技体でいえば、体が一番たりないとは思っています。