木曜日, 6月 12, 2008

睡魔に耐えながら走り続ける

最近なんだか忙しい。忙しいの嫌いなんだけど、そうもいっていられない。

おまけに、夜中の11時過ぎに例の30分連続水泳をやって、
そのあと何本かダッシュしたりすると、身体が興奮状態に
なって、気分は結構良いのだけど、すぐには眠れない。
それで、寝るのが1時、2時、3時近くになることが多い。

それで、朝は起きて会社にきてまたバタバタやっているので、

眠くてしょうがない。

眠くてしょうがないけど、また面白そうなことを見つけたので、
さらに睡眠不足になりそうだ。

あれほど健康の大切さを痛感しながら、また無茶してしまう
おれは、学習できない馬鹿である。

でも行儀良い生活していると、ダンダン元気なくなってくる性分なので
しょうがないのである。

ああ眠い。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

夜遅くにつき合わせてしまって申し訳ありません。私も最近まで興奮して2時間も3時間も眠れない状態に成ってしまっていました。家族と別の部屋で本でも読みながら眠れば直ぐに眠れるのでしょうが、1人卓上ライトをつけるわけにも行かず、ドクターに相談すれば直ぐに睡眠薬を出してきて、量を少なくして飲むことを勧めますが、飲むとその後の生活が困難になりますよね。心と身体のバランスが整ってきたのはここ最近の話です。疲れてくれば眠るという簡単そうな事ができず、1時期は精神科薬を飲んでいたこともあります。薬はもううんざりです。

masan さんのコメント...

昨晩は一緒に泳ぐためにいつもよりいくらか早くつけたんですよ。あれでも。

水泳は一定以上の強度でやると、目が覚めすぎるほどさめますね。そして気分が妙にいいというのは、なんか危ない薬みたいな効果があるのかもしれませんね。