日曜日, 6月 22, 2008

子猫がやってきた


生後2ヶ月くらいの可愛いネコが我家にきた。
大きくて立った耳も特徴的だ。

娘達は大喜び。

でもネコはすぐには環境に馴染めないらしく、
写真のようにすぐ椅子のしたとかに逃げ込んで
ばかりいる。

身寄りのないネコの里親探しをしている人達(20代のカップル)が我家につれてきてくれた。

子供達はそのネコが好きでしょうがなくてかまおうとするのだけど、下の娘が近づくとよく逃げられてしまう。 

「おまえ、ネコに嫌われているからやめとけ」 といったら、
顔を下向けてうずくまっている。涙がポロポロ落ちている。 

そっか好きなものに嫌われているかもしれないと思うだけで、涙がそんなにでちゃうんだ。 

若いと純粋でいいよねえ。

2 件のコメント:

PARK さんのコメント...

いやあ~
おめでとうございます!
可愛い子猫ですね。^^
あんまり近寄らないところも猫の魅力ポイントです。

masan さんのコメント...

可愛くて近寄らない。parkさんと一緒じゃないですか。

今朝、4時くらいから、この子猫が僕のベッドにもぐりこみ、胸元から足首までずっとスリスリしてました。

とめどなく可愛いです。(正しい日本語ではないかもしれません。)

実際に面倒みている、家族でなく僕のところにくるので、家族は不満そうでしたが。

何だか感触が下の娘と似ています。違う動物なのに不思議です。