金曜日, 6月 20, 2008

たつのりさんの国体出場決定

このブログに最近コメントくれる奇特な方である

たつのりさんの

国体出場が決まった。めでたい。

http://blogs.yahoo.co.jp/tatsunori37

国体予選の前日の夜に、プールであって、
その真剣に練習する姿に、引き込まれて、
僕から一緒にダッシュを一本だけすることを提案した。

それで、彼はスタートをなんとかしようと決意し、
完全ではないアシでかなり高いリスクを承知の上で
陸上のクラウチングのようなスタートをしたそうだ。

怪我しなかったから結果的にはよかったけど、後から書き込みで
そのリスクを読んで驚いた。

火曜日, 6月 03, 2008のこのブログとコメントに
そのあたりのことが書いてある。

スポーツの結果を左右する要素は素質、環境、等あっても、
スポーツで自分が得られる感動は、

夢にかける真剣さ
それにかける努力の量

で決まるんじゃないだろうか。

たつのりさんが無理して体調に悪影響がでるようにもなってもらいたくないが、
彼にとっての最高の感動も手にして欲しいとその練習にかける姿勢を
みていると思わずにはいられない。

もっともプールであうと、僕も少しは練習しなくちゃと思って
泳いだりしているので、彼とまだそんなに話はできていたいのだけど。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

私のことを記事にしていただき有難うございます。たかが水泳ではありますが、私の人生の99%位のウエイトを占めているのではないでしょうか。私が腰痛のために始めた当時は体重が88kgありました。若い頃には平泳ぎを得意としていましたが、始めた当時は全く筋力が追いつかず平泳ぎすら出来ませんでした。1年間は元気のいいおばさんたちの後ろからちんたらと着いていき、そんな中で以前にも述べた生涯の仲間を得ていったわけです。中村さんとも特別な出逢いだと感じています。努力という言葉は私とは無縁なものです。ただ、誰よりも好きだというだけのものにしか過ぎません。私にも言える事ですが70kgぐらいになったとき、またまた人生が変わりそうですね。今日は2日酔いなのですが回復したら夜泳ぎに行きます。

masan さんのコメント...

努力しているという意識ではなくて、好きであれだけできているということですね。それならもっと、素晴らしいですね。

私は体重ともかくありすぎです。
急には絞れないので、これも少しずつやっていこうと思っています。

たつのりさんにあってから、もう少し泳ごうかという気持ちに自然になってきました。