金曜日, 7月 18, 2008

竹島 独島 問題に思うこと

昔、韓国の会社とかなり深く関ったので、韓国と日本の間での様々な
問題に関心をもつようになった。

竹島のことは、自分でインターネットや本で調べられる限り調べてみたつもりである。
日本語での資料を見る限り、この島は日本の領土に見える。

英語や韓国語の資料もあるのかもしれないが、この島について記述されている
最も古い資料は実は日本側に日本語でしか残ってないらしい。

さらに、韓国の面白いところはこの問題を国際司法裁判所にもっていくと
日本のずる賢い外交活動によって、日本の領土という判断になるかもしれないから
絶対にここにもっていってはならないと、言っていることだ。

公正に裁判されたら、そういう判断が下る可能性が高いことを実は知っているらしい。

それにも関らず、教科書でここは韓国の領土であると教え続け、
一般の韓国人は無邪気に、韓国の領土に決まっていると考えるような
状態になってしまったらしい。

自然は本来は人間のものではないから、
ある島が絶対的にどの国のものであるなんている話は、
歴史や国の力関係やそういったもので決まってくるに過ぎないのに
絶対にわが国の領土であり、日本がその島について、韓国と領有権の
争いがあるという記述を教科書にすることすら認めようとしない。

韓国人の中でも良識のある人はこれを客観的にみていると思う。

こういう問題で熱くなる、あるいは熱くされてしまう人は自分の考えの
根拠について無批判だ。

そして日本のこの恐るべき弱腰の外交は、逆の意味で将来に禍根を
残すかもしれない。

ギリギリまで愛想笑いを浮かべて、我慢の限界を迎えるといきなり切れる
なんて人がいたら、困るけど、こんなことばかりやっているとそういう国に
ならざるを得なくなるかもしれない。

少なくとも李承晩ラインという背景を知らなければ、単純にこれがどちらの
国の領土であると無邪気に信じる人は単なる野蛮人に過ぎないと思う。

さて、でも仕事を通じて知り合った韓国の人は優秀な人が多かった。
もし韓国が全体としてもっと良識を持った行動を取れる国になったら、
日本なんか簡単に追い抜かれてしまうのではないかとすら思ったほどだ。

だから竹島問題でここまで大騒ぎをする程度の人が多い状態である
ということは、日本にとって必ずしも悪いことではないのだと思う。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

一言で言えない事柄であるのは確かですが、それでもあなたを含めた多数の日本の方は間違った考えをしている、というよりさせられていると思います。もちろん、貴方側からみればまったく逆になるでしょうけれども。
韓国人からすれば日本の主張はいくつかのfakeが重ねられているばからのように思えますが。

masan さんのコメント...

>日本の主張はいくつかのfakeが重ねられているばからのように

この部分具体的に私でもわかるように教えていただけると私のように歴史に疎いものには勉強になります。よろしくお願いします。私のこの件についての情報源は日本語の資料からの類推にすぎないので。