木曜日, 5月 28, 2009

キャバクラ嬢と終電ラッシュ

一つ前のブログに書いたように時間を忘れていたので、
終電時間を過ぎていたけど、駅に向かった。

そしたら、まだ電車があって駅員と話したら、人身事故で
電車が遅れているとのこと。これもラッキーだな。
事故に会った人にはすまないけど。

やっと電車がきたら、ギュウギュウのラッシュだ。

でも何故か、ケバくて若いネーちゃんばかりが僕の
周りにいて、ギュウギュウ身体が押し付けられてくる。

ちょっと面白い。

痴漢に間違われても困るので、両手で手すりをつかまっていた。

でも手では触ってないけど、そんなとこに身体こすりつけられてる
ほうがよっぽど エロいじゃないですか。 全く。

彼女達は会話からして、キャバクラ嬢の終電で帰る集団であった。
それで、その真ん中に僕が入ってしまったことで、
図体のでかい僕に集団が分断されてしまい。

「キャーヤダー エリコー、顔が見えなくなっちゃった。」
「そっちにいるのーー」

とか僕の前後で、 また左右で、キャッキャと騒いでいるのだ。

(まあ別にイヤじゃないけどね。)

それで、彼女達の会話は

「マネージャーさあ ワキガじゃない。」

「そーそー チョー臭いのに、自分は気がついてないんだよ。」

「本当に臭いワキガの人はさあ、自分では気がついてなくない?」

なんて会話をさっきまで脂汗タップリかいて、文章作成を4時間もしていた
しかもこのキャバ嬢集団の真ん中で両手を挙げて、いるワキガかも
しれない俺の脇のすぐ下で話続けていた。

キャパ嬢の中心でワキガをかがしていたのか俺は?

何か恥ずかしくなって、さらにラッシュで熱くてさらに汗かいて、
それで余計に臭くないか俺?

まあいいか。

キャバ嬢達はまるで化粧してちょっとは大人っぽくなった
女子高生のような感じであった。

左のひじにブラジャーとその中身の感触がちょっと残っていた。


2 件のコメント:

三空 さんのコメント...

電車で周りに女の人いると痴漢に間違えられそうで焦っちゃいます。またその焦ってる仕草が挙動不審に見られ・・・とダメスパイラル突入。

masan さんのコメント...

三空さんは男前なので堂々と痴漢しても喜ばれる場合が70%くらいありそうな気がする。

痴女にパンツの中に手を突っ込まれたとよく言っていた奴もいたけど、本当かいな。

http://koenjihachioji.blogspot.com/2007/02/blog-post_16.html

こういうこともあった。

Y木さんも一緒にまた飯でもくいたいね。
三空さんのインタビュー本作りたいです。

面白いものできると思う。