金曜日, 2月 16, 2007

きっと僕なんか簡単に痴漢にされるだろうと思ったこと

朝の通勤で電車で座っていると、隣の若い女性が、急に僕になにか言っている。
でも良くわからない。

私「あの何ですか?」
女「けられたから靴が汚れて黒くなった。」

その女性の視線の先を見ると確かに彼女の白いハイヒールに
2本の線のような黒い跡がついている。

????

僕の靴は黒い靴だったけど、そんなことあるのかいな?

僕は手をべたっと僕の靴で座りながら右隣の女性にぶつかることも
あるかもしれないあたりを触って、その触った部分が黒くなってない
ところをその女性に見せ

「多分僕の靴のせいで黒くなることはないと思いますよ」

といった。

そうしたら、その女性は今度は

「折角、寝ていたのに」と言うのであった。

ラッシュの電車で座席はキュウキュウで、しかも彼女は両足の間に
紙袋をおいて股を広げて座っている。

僕はもう何も言わなかったが、これが僕が立っていて、

「手で私のお尻をさわったといわれたら」

どうなっていたんだろうか。
ただ僕はこう言うかもしれない。

「僕の手は臭くないから、あなたのお尻には多分さわってないと思います。」

そしてそれで、その女性はさらに怒り僕は痴漢にされてしまうのかもしれない。

3 件のコメント:

ブラックコートAK さんのコメント...

オレは痴漢に間違えられたことはないんだけど、痴漢らしきやつをみたことならある。
でも女性もあまりいやそうな顔しないので
こっちも注意していいのかどうかわからなかったことがある。
今回の君のケースは男性側が被害者なのでケースがまるで違うけどね。
「それでもボクはやっていない」見た?
見てないけど面白そう。

masan さんのコメント...

ブラックコートakがコメントを書きたくなるブログとそうでないブログはどういうものなんだろうか。それにしても、電車の中には色んな女性がいますね。たくさんの男がいるなかで化粧する女性は、電車の中の男には化粧するところをみられてもいいから、会社や学校についたら、キレイにみられたいということなんでしょうか。それとも何も考えてないで朝の時間から化粧時間を節約したいだけなんでしょうか。どうでもいいかそんなの。

ブラックコートAK さんのコメント...

コメントが書きたくなるブログはと言うと、逆に言うと、家族ものとかはオレには無縁なのでコメント書きたくても書けないです・・・